COOL STUFF

Top

野宿


今日から6月なのになんか寒い朝ですね。

でも朝陽は清々しいあの日の朝のようです。



さて・・・


高校を卒業して進学をBostonにあるBerklee音楽大学を希望していた。

英語も出来ない僕は直ぐに入学をする自信もなく、取りあえず英語学校を

以前、訪れたL.A.で行くことを計画していた。

でもあくまで学校は学校・・・その後の方が大切なのは重々承知していた。




沢山の素晴らしい音楽の影響を受けたアメリカに

行って音楽で食っていこうと決めたのでした。






c0127403_8237100.jpg









当時は、まだ今と違って留学なんてとても大げさなことの様に扱われて、

沢山の友人や親戚の人達に、餞別と共に送られながら日本を離れた覚がある。

「留学」と聞こえは良いが、実家は特別に裕福なわけでもなく、

両親が我が馬鹿むすこの為に身を削って送り出してくれた。


今になって振り返ると、とてつもなく大変な事だったと思う。


出してくれたことを宇宙一感謝している。


これから始まる外国での生活の為に、


その新しい重い扉を開けた瞬間である。


1980年春であった。




c0127403_834359.jpg























その夢を追いかけた僕が乗った飛行機は

夜9〜10時頃のLAXに着くKorean Air。

Immigration,Customを終えて外に出てみると

闇に包まれたLAXに少し不安を覚えた。







c0127403_810799.jpg








その不安はなぜなのか・・・


その日に泊まるところが決まっていなかったのである。

それに移動手段は、日本から担いで行った自転車一台。

一度来たと事が有ると言っても、殆ど右も左も解らない。

これから学校があるDowntownまでガイドブック片手に

本当に走れるのか??







c0127403_8152678.jpg
















c0127403_816334.jpg












道中、24時間やっているCoffee shopに立ち寄り空腹を満たしが、

英語もままならない私・・・途轍もない大きなサラダに巨大ハンバーガー!

それとは別の皿にパーティー用にしか見えない大量のフレンチフライ! 

そしてトドメにバケツの様なCokeとCoffeeが運ばれてきて唖然とした。

いったい俺は何って言ってオーダーしたんだ??

でも、完食する辺りが私である・・・それも夜中の2時。


相当な英語力の低さゆえに、いきなり洗礼を受けてしまった。

そんな僕にでもお店の人達は、みんな親切だったのが救いだった。







c0127403_8233519.jpg

















c0127403_824032.jpg












そして腹ごしらえしたら、また夜の街を徘徊することになる。

どうやって明日の学校のRegistrationまで過ごすか・・・

そこに見つけたのが綺麗?に見えた噴水のある公園。

AlvaradoとWilshireにあるMacArthurParkであった。


Easy Riderのごとく、ここのベンチで野宿をすることにした。


数年後に、ここの池では年に一度、清掃目的で水を抜く。

その時に他殺体が数体揚がる話を聞いた・・・


L.Aに住んでいる人、住んだ事ある人はこれらの

行動がどれだけ無謀だったか、容易に想像出来ると思う。 

土地勘のない日本人がLAXから夜に自転車で・・・


そして野宿。


若くて何も怖くないって、本当に恐ろしくて素晴らしい。






c0127403_84212100.jpg









ここDowntownは僕のしらないL.Aだった。


英語よりスペイン語が飛び交う・・・

Minority・・・そうか

この国じゃ俺もMinorityなんだなぁ・・・


スペイン語を話す人は口を揃えて僕に言う。


「もし天国に行きたければスペイン語を習え!」

「Jesusは英語を話さないよ!」と・・・


なるほど。




c0127403_8245192.jpg

















c0127403_8521251.jpg
















c0127403_8522637.jpg




















c0127403_8523670.jpg

















c0127403_8524837.jpg

















c0127403_853143.jpg

















c0127403_9324110.jpg
















c0127403_9324982.jpg


















c0127403_9325863.jpg


















c0127403_933746.jpg



















c0127403_9331593.jpg

















c0127403_9332384.jpg


















c0127403_9333137.jpg


















c0127403_9333934.jpg


















c0127403_9334625.jpg



















c0127403_9335416.jpg


















c0127403_93498.jpg









夢を追いかけると言う事は

夢そのものを愛すると同時に

なにも恐れることは無い!と

言うことなんだろうと思う。




Que sera sera






[PR]
by coolstuff | 2010-06-01 08:58